スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

灰斗さん天国へ

[ 2010/02/17 16:38 ]
2月17日 正午すぎ 息をひきとりました。

最後は手を握ってやることしか出来ず


最後まで頑張って頑張って、とてもきれいな姿のままで逝きました。

えらい子、強い子の灰斗さんだから、きっとたくさんの猫天使たちがお迎えにきてくれたはずです。

もう痛くないね しんどくないね

最後の最後までプライドが高く、わがままでしたね
なでなで、抱っこは嫌がったのにそばを離れると「にゃお!」と鳴いて呼びましたね。
おかげでずっとそばにいて、ずっと顔を眺めさせてもらいました。
見れば見るほど素敵な猫さんで。
見れば見るほど惚れ直してしまいました。

かりん子やしいなはつれなかったけど、きっと天国のおんにゃの子たちがほっておかないよ。

素敵な灰斗さん

今までどうもありがとう。






スポンサーサイト

灰斗さんのこと

[ 2009/11/27 01:08 ]
hyde in bed

タイミングを逃してしまって記事にしていませんでしたが
灰斗さん、10月17日をもって8歳になりました。
正確な誕生日が分からないので、昨年動物愛護センターに持ち込まれ、おそらく数日中にはその命が終わっていたであろう灰斗さんが再び生きるチャンスを与えられた日をもって新たなる生を受けた日=誕生日とすることにしました。

我が家にやってきて間も無く、水を飲む量とおしっこの量が多いことに驚いて血液検査をしてもらい慢性腎不全であることがわかりました。

腎臓は老廃物を体外へ排出する大切な器官です。
ここが機能しなくなると老廃物が体内をめぐり、さまざまな疾患を呼んでしまいます。

一見なにげなくのほほんと暮らしている灰斗さんですが、毎日3種類の薬を服用して平穏な生活を維持しています。

灰斗さんは怒りっぽいです。
爪切りやブラッシングは大嫌い。
耳掃除も大激怒。
肉の塊や軟骨は「硬くて食べられなぁ~い♪」と甘えた事を言いますが、私の腕を噛むときはこのまま食い千切られるんじゃないかと思うくらいに強く噛み付いてきます。
ムカー!っとくると食欲がわくらしいので、ご飯を食べ残した時にブラッシングをすると残したご飯も全部食べます。

やればできるんじゃん!といつも思います。




まだしいなが来る前だから、たぶん8月か9月初旬のとある夜中のこと。
クラシック音楽のCDをかけながら台所の掃除をしていました。
家族は2階で寝ていて、灰斗さんは台所の隣のリビングにいました。

1時間ほどみっちり掃除をし終わってリビングに戻ると、灰斗さんはクッションにもたれかかって寝るでもなくぼんやりとしていたようでした。
こちらに背中を向けていたので「灰斗、どうした?」と声をかけました。

今でもスローモーションのようにはっきりと思い出せます。

ゆっくりと振り向いた灰斗さんは目に涙をいっぱい溜めていたのです。
目に涙を溜めたまま、背中をきゅっと伸ばしてこちらをまっすぐに見つめてきたのです。

その時はっと思い出しました。

灰斗さんはうちに来る前、ボランティアのゆんさんのお宅にいる時にアニマルコミュニケーションを受けていました。そのなかで以前の生活の様子として「ピアノの音が聞こえる部屋で、目を細めて幸せそうに寝そべっていた」イメージをコミュニケーターさんに伝えてきたそうなのです。


その日私が台所掃除のBGMに選んだのはピアノ名曲全集

灰斗さん、昔の生活を思い出していたのかもしれない。

灰斗さんをとてもかわいがっていたであろう元飼い主さん。
その飼い主さんが倒れている周りを灰斗さんがウロウロしている様子も伝えてきたそうです。

愛し愛されていたパートナーと突然悲しい別れを経験したのかもしれない。

その後誰かの手に渡り、その誰かによってセンターに持ち込まれたのかもしれない。

確認するすべはありません。

でも、ピアノの音を聞きながら涙していた灰斗さんの心にはいまでも元飼い主さんが生きていて、今どうしているか分からない元飼い主さんもきっと灰斗さんの事を想い続けているような気がします。

離れてもなお強い絆で結ばれている灰斗さんと元飼い主さん。

もしなんとかして伝えることができるなら伝えて差し上げたい。

灰斗さんは頑張ってますよ。
頑張って生を謳歌していますよ。

いつかあなたの所へお返しするその日まで、私が灰斗さんを守りますから。
どうか安心してくださいね。



この一件のことは書こうか書くまいか悩んでいたのですが、心で思っているだけでは誰にも何も伝わらないような気がしたので思い切って記事にしてみました。
灰斗さんがずっとずっと元気でいられますように。




そんな気はしてた

[ 2009/11/02 01:25 ]


冬用のふかふかカーペットで午後のお昼寝

手足をのびのび~と伸ばして気持ち良さそう

211101+002_convert_20091102011558.jpg

灰斗さん用に大き目の猫ベッドを買ったけど(右奥の茶色いもの)

やっぱり地べたで寝るのが好きなのね?(T▽T)


夫に「お前が使えば?」と言われました。かりんじゃなく、アタシかいっっ!?

灰斗さん興味深々

[ 2009/09/24 00:16 ]
新入りしいなさんに興味深々の灰斗さん

210921-001.jpg

は・・箱が潰れる~!
あなた6キロオーバーなんだからねー!



210921-002.jpg

トイレの匂いも気になるようです。
女子トイレを覗くなんてっ やらしっっ



210921-004.jpg

お嫁入りグッズ、愛用マットの匂いをくんくん




210921-005.jpg

考え中
どうやらしいなちゃんのご飯の匂いを嗅ぎつけた模様
しいなちゃん用のカリカリミックス、灰斗さんは食べちゃいけませんよ
でもよっぽどいい匂いがするのか




210921-003.jpg

首を突っ込んだ!
こらこらこらこら~!



210921-006.jpg

「食べちゃだめなのか?」


だ・め・で・す!



灰斗さんの尿検査

[ 2009/09/12 00:03 ]
灰斗さんは腎臓に結石をもっています。

3月にレントゲンで見ていただいた時と、5月に見ていただいた時と、どちらも大きさは変わらなかったので現在小康状態です。
5月以降は結石の様子はみていません。
8月に両後足をそれぞれレントゲンを撮っていただいたので費用的に腎臓はまた今度(^^;
 
足のレントゲンを撮ったのは、歩くたびに右後肢からポキポキ音がするので関節に異常がないか見ていただいたのでした。
結果、関節には異常は無く筋が干渉して音がするのだろうという見解でした。
飛んだり跳ねたり走ったりできるので、緊急案件ではないとして、現在は様子を見つつ近場でペット整体をやっている整骨院を探しています。
手術でどうこうにする前に、整体で治せれば負担が軽いし(でもなかなか見つからない)


それで、えーと・・なんだっけ 
あ、結石!

猫の腎臓結石についてインターネットで情報収集しているときにとあるサイトに出会いました。 

とあるサイト←クリックすると飛べます。興味のある方は読んでみてください。

結石と尿のpHの値は密接な関係にあるらしく、運動不足や食事の仕方によって尿のpHは変わるらしい。
アルカリに傾きすぎても、酸性に傾きすぎてもダメ。
体調や状況によってアルカリに傾いたり、酸性に傾いたりという変動は普通にあるらしいのですが、基本的に弱酸性が良いのだそうです。

結石について獣医さんに診察してもらおうとする時おしっこを採って持っていきますが、自宅で採尿して持参するのだと時間が経って変質してしまうこともあるらしいのです。
かといってタイミングよく病院で尿意をもよおすなんてことはほぼ皆無。
むしろ我慢しちゃう。
カテーテルを突っ込んで、とかお腹をぎゅ~と押して採尿するなんて方法もあるようですが、なんか痛そうだし可哀相だし。

そこで、うちでは自宅で灰斗さんの尿検査をするようになりました。
成分検査までは出来ませんが、pHを計るのと結晶の有無をみるのは出来そうなので。
その上で異常があったときに改めて獣医さんにお願いしようと思いました。


・・・・ホワイトバランスがめちゃくちゃです・・見づらくてすみません(汗





市販のpH試験紙をトイレのそばにいつも準備して



090911_205019.jpg

「ちょいと失礼~♪」と言いつつ出たてほやほやのおしっこを検査します。
いつもは片手で尻尾を持ち上げつつ、もう片方の手にちぎった試験紙を持っておしっこをかけます。
※試験紙はハサミで切るなどせずに、ビニール手袋をした手でちぎっています。
おしっこに触れる前に他の物に触れて検査結果が狂ってしまうのを防ぐ狙いです。


210911-004.jpg

検査前は普通の黄色い紙

210911-003.jpg

おしっこ画像を載せるのはアレなので、お酢をかけてみました。
お酢をかけるとみるみる赤くなります。酸性ですね。

ホワイトバランスがめちゃくちゃでほんとにもう、色が見づらいったら すみま千円


灰斗さんはいつもpH6くらいの弱酸性です
時々はガラスのビーカーにおしっこを採ってキラキラした結晶が無いか見て確認もします。
一番最初に病院で検査していただいた時も、家で検査を始めてからもずっと弱酸性&結晶なしの良好尿です。
(じゃぁなぜ結石が・・??)


慣れれば簡単にできるし、なにしろ病院で尿検査するより全然お金も安くすむ。
灰斗さんは毎月薬代で6000円、血液検査で1万円強かかるので、抑えられる出費は抑えたい。
そう遠くない将来、自宅で点滴をする生活になりそうなのでほんとに抑えられるところは抑えたい。
でも灰斗さんが長生きするためなら、あらゆる手間を惜しまずにいろいろと手を尽くそうと思います。

運動不足の解消はかりん子姐さんの担当。
じつに上手く運動に誘ってくれます。ありがたい(^^)


プロフィール

ami

Author:ami
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。