スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怒ってたんだぞ

[ 2009/02/27 23:59 ]
:注:
無駄に長文です。ただの覚書みたいな物なのでスルーしてくだしゃりませ


去年の夏に私の姉妹ブログにコメントを下さった方がいらっしゃいました。

その方のブログにお邪魔してみたところ、とっても衝撃的な記事やリンクが貼ってありました。
その中の一つに、東京都江東区のとあるマンションの一室で起こったペルシャ猫多頭飼育崩壊についてのリンクがありました。

多頭飼育崩壊・・?崩壊って・・・

なんかタダゴトじゃないなと思って、リンクバナーをクリック
そこで見たのは 想像できないようなすさまじい惨状(@@;;


ごく普通のマンションの一室で飼われていた猫3匹。
不妊手術をしなかったために交配を繰り返し、結果近親交配の猫たちが100匹以上(140匹?)に増えて、もはや飼い主が世話できる限界をとうに超えてしまっていたのです。

そのすさまじい現場に猫の保護ボランティアの方々がレスキューに入り、猫たちを保護して不妊手術やワクチン接種・病気の治療などの処置を施したのち新たな飼い主に譲渡するという活動をされていました。

私はそれまでそんな活動をしている人たちがいることを知りませんでした。

いつか猫を飼いたい、その時は捨てられたり保健所に持ち込まれた子が良いと思っていたのですが、保健所に行って引き取る子・引き取らない子の選別をする勇気が出ませんでした。
だってきっとみんな助けたくなるに決まってます。
でも、それは無理です。
自分の無力さを痛感して暗い気持ちになるのは目に見えていたので、行くのが怖かったのです。

ところが、上記の猫ボランティアさん達は保健所(動物愛護センター)から猫や犬を引き出して、新しい家族の元に送り出す活動もされていると知り、ボランティアさんから猫を譲り受けるという選択肢が出来ました。

江東区の多頭飼育崩壊を知ったことがきっかけになり、たくさんの猫ボランティアさんのブログを拝見するようになりました。

ゆんさんのブログも、その中の一つでした。

ただ、実際に我が家で猫を飼うのはまだまだ先だと思っていました。

灰斗君に会うまでは。


昨年10月にゆんさんのブログで灰斗君を初めて見て、それからいろんな事がありました。

『家を買って灰斗くんを迎えるぞーー!』
もちろん、家を買う理由はそれだけではないのですが、いくつかある大きな理由のひとつであった事は確かです。
少なくとも私の中ではそうでした。
(あー、こんな事書いたら誤解されるかもなぁ。他にも年齢的なことや支出削減とか住環境問題とか様々あったんですよ。)

ようやく家が買える算段になり、晴れて灰斗くんとお見合いするにいたりました。
それまで、灰斗くんの事を考えすぎてペットショップで涙ぐんでしまったり仕事中に「灰斗くんがぁ~」と夫に迷惑メールをしたりしていた私。
当日は嬉しくて嬉しくて地面から5センチほど浮いていました。

それで、タイトルの「怒」ですが、

そーこーまーで、気持ちがあがっていた私。
よぉ~し、最初のご挨拶は私よーーー!私がするのよーーー!と張り切ってたんですよ。

猫さんとの挨拶、そう ♪♪鼻ちゅん♪♪ です。

それだのに ヽ(`д´)/

貴重なファースト鼻ちゅんを夫のヤローが先にやってしまいやがったのです!!

しかも、夫の鼻と灰斗くんの鼻で ちゅん と。

ゆんさんちだったので抑えましたけど、怒り心頭ですよ!
アータ、それはやっちゃいかんだろうと!

瀬戸大橋の開通1番乗りで渡ろうと何週間も前から泊り込んで並んでいたのに、さぁ開通だーとなったら横入りしてきた人に一番の座を奪われたような気分です。

明日はいよいよ灰斗くんが我が家にやってきます。

今度こそ、一番先にご挨拶するのよ!!
プロフィール

ami

Author:ami
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。